CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
HRCレースカレンダー
時計
カレンダー
MOBILE
qrcode
<< エンジンメンテナンス | main | メンテナンス記録 >>
ステップワゴンのサーモスタット交換
0

    わが家のステップワゴンRF2も10万km越えてマイナートラブルが出る様に
    なってきましたので少しずつ修理をしていきたいと思います。
    今回はサーモスタットの交換です。
    12月に入り、グッと冷え込むようになって来ましたが、エンジンをかけて
    しばらく走行しても、いっこうに水温計の針が上らずにヒーターをつけても
    温風が出てきません。
    これではスキーに行ったときに凍えてしまうので修理します。

    まずはジャッキアップしてラジエター下部のドレンを緩めてクーラントを抜く。
    バッテリー取外して同時に新品に交換します。
    エアクリーナーからインテークへのパイプを取外す。






    これでスペースができますので2箇所のサーモスタットカバーのボルトを
    緩めてカバーを取外してサーモスタット交換します。
    エンジンに残っているクーラントがこぼれますので下部に受け皿を置きます。




    取外したサーモスタットの新旧比較
    左側が取外した旧いサーモスタットで開いたままになっている。



    新しいサーモスタットを取付けて元通りに組立て、クーラントを注入して
    エア抜きして完了。
    エンジン始動して走行確認しましたがしっかりヒーターが利きます。

    あとスタッドレスタイヤに交換してこれでスキー仕様に変更完了。
    | ステップワゴン | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://garage.yaramaikado.com/trackback/30
    トラックバック