CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
HRCレースカレンダー
時計
カレンダー
MOBILE
qrcode
SDRエンジンOH その4
0

    JUGEMテーマ:バイクメンテ

     

    前回はクランケースの組立まで完成しました。

    今回はクラッチ側の組立を行ないます。

    プライマリー側のクランクシャフトカラーはサビによる腐食が酷い為に新品交換です。

    クラッチ・バランサーシャフトのロックワッシャも新品交換します。

     

     

     

    クラッチプレートもサビによる張付きがありましたがサビを磨き慣らし運転の間、様子を見て交換します。

     

     

     

    ウォーターポンプシール・オイルレベル窓・キックシャフトシールなどは新品交換します。

    この年代のヤマハバイクのボルトはパンヘッド+ボルトが使用されていますが舐め易く個人的に好みではなく、すべてヘキサゴンニッケルメッキボルトに交換します。

     

     

     

    腐食の酷かったクラッチカバーもブラストをかけた後に軽く磨きました。

     

     

     

    | SDR200 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    SDRエンジンOH その3
    0

      JUGEMテーマ:バイクメンテ

       

      洗浄したクランクケースからベアリング・オイルシールを取外す。

      ベアリングは純正品と汎用品を使用します。

      ベアリングは取外しと組込みは熱篏合にて行ないます。

       

       

       

       

      ベアリング、オイルシールを組込み、Lクランクケースにクランク

      ミッション、シフトドラム、バランサーを組込み作動確認する。

       

       

       

      | SDR200 | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      SDRエンジンOH その2
      0

        JUGEMテーマ:バイクメンテ

         

        前回分解したエンジンのクランクがOHして戻ってきました。

        ただ今、2基のエンジンOHを並行して進めています。

        コンロッド・大端ベアリング・スラストワッシャ新品交換

        クランクウェブのサビは跡が残りましたがきれいに磨きました。

        クランクの振れも規定値に収まってきます。

         

         

         

        こちらは前回分解したエンジンと別のものですが腐食・ヨゴレが

        酷かったのでガラスビーズにてサンドブラストしてバリ取り、

        面取り、ねじ穴タッピング、面出しを行い、超音波洗浄しました。

        見違えるようピカピカになりました。

         

        | SDR200 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        | 1/16PAGES | >>